シェアする

現在のFIFAランキングからみる2026年W杯出場国は?

W杯2026年から48ヶ国になることに伴い、大陸別の枠も次のように変更になる。

大陸 2026年(48ヶ国)枠 現行(32ヶ国参加)枠 加盟国・地域
アジア 8 4〜5 46ヶ国
ヨーロッパ 16 13 55ヶ国
南米 6 4〜5 10ヶ国
北中米・カ 6 3〜4 35ヶ国
アフリカ 9 5 56ヶ国
オセアニア 1 0〜1 11ヶ国
プレーオフ枠 2
開催国枠 (大陸枠から引かれる) 1

現在発表されている最新のFIFAランキング(2017/3/9発表)をそのまま出場国枠に当てはめたら、W杯の顔ぶれはどのようになるのだろうか。

アジア(AFC)枠の出場国8ヶ国はここ!?

2017年4月1日時点でのアジア(AFC加盟国)のFIFAランキングを元にした出場国は次の通り。

95位355pts

国・地域名  FIFAランキング ポイント
本大会出場 イラン イラン  33位 794pts
韓国 韓国  40位 691pts
日本 日本  51位 631pts
オーストラリア オーストラリア  55位 622pts
サウジアラビア サウジアラビア  57位 610pts
ウズベキスタン ウズベキスタン 63位 561pts
アラブ首長国連邦(UAE) アラブ首長国連邦(UAE) 68位 521pts
カタール カタール 84位 415pts
プレーオフ 中国 中国 86位 407pts
シリア シリア 95位 355pts

FIFAランキング84位のカタールまでが本大会に出場し、プレーオフに86位の中国が回ることとなる。

FIFAとしては、市場として大きいアジアとりわけ中国の出場に期待をよせての出場国枠拡大だろうが、現在の中国の力量からすると枠が拡大されても本大会出場微妙なところ。あと10年を切った中でどれだけ中国代表が成長できるかが2016年W杯成功(主に収益面での)のカギとなるのかもしれない。

ヨーロッパ(UEFA)枠の出場国16ヶ国はここ!?

2017年4月1日時点でのヨーロッパ(UEFA)のFIFAランキングを元にした出場国は次の通り。

ハンガリー ハンガリー​

国・地域名  FIFAランキング ポイント
本大会出場 ドイツ ドイツ 3位 1443pts
ベルギー ベルギー 5位 1379pts
フランス フランス 6位 1318pts
ポルトガル ポルトガル 8位 1240pts
スペイン スペイン 10位 1162pts
スイス スイス 11位 1138pts
ウェールズ ウェールズ 12位 1121pts
ポーランド ポーランド 12位 1121pts
イングランド イングランド 14位 1114pts
イタリア イタリア 15位 1095pts
クロアチア クロアチア 16位 1042pts
オランダ オランダ 21位 900pts
アイスランド アイスランド 23位 875pts
アイルランド アイルランド 24位 860pts
スロバキア スロバキア 25位 853pts
トルコ トルコ 26位 851pts
 プレーオフ ハンガリー ハンガリー 27位 834pts
ボスニア・ヘルツェゴビナ ボスニア・ヘルツェゴビナ 29位 826pts

強豪国揃いのヨーロッパとあって、出場できるのはFIFAランキング26位のトルコまでしか出場できない。出場できない主な国としては、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ウクライナ、チェコ、スウェーデン、ギリシャ、デンマーク、セルビア、ロシアなど古豪やかつての強豪国も含まれている。

南米(CONMEBOL)の出場国6ヶ国はここ!?

2017年4月1日時点での南米(CONMEBOL)のFIFAランキングを元にした出場国は次の通り。

国・地域名  FIFAランキング ポイント
本大会出場 アルゼンチン アルゼンチン 1位

1644pts

ブラジル ブラジル 2位 1534pts
チリ チリ 4位 1389pts
コロンビア コロンビア 7位 1312pts
ウルグアイ ウルグアイ 9位 1200pts
 ペルー ペルー 18位 965pts
 プレーオフ エクアドル エクアドル 22位 887pts
パラグアイ パラグアイ  43位  683pts

南米(CONMEBOL)は10ヶ国しか加盟国がないが強豪国揃い。南米での5番目のウルグアイですらFIFAランクの9位であり4.5ヶ国の出場枠では熾烈な予選となっている。2026年の出場国は8ヶ国に増えるが、それでも2010年大会で日本を破りベスト8に進出したり2015年のコパ・アメリカで4位と実力のあるパラグアイが落選となる。

北中米・カリブ海の出場国6ヶ国はここ!?

2017年4月1日時点での北中米・カリブ海諸国(CONCACAF)のFIFAランキングを元にした出場国は次の通り。

国・地域名  FIFAランキング ポイント
本大会出場 メキシコ メキシコ 17位 1026pts
コスタリカ コスタリカ 19位 953pts
アメリカ合衆国 アメリカ合衆国 30位 818pts
パナマ パナマ
53位 627pts
ホンジュラス ホンジュラス 65位 538pts
ハイチ ハイチ 69位 518pts
 プレーオフ セントクリストファー・ネイビス セントクリストファー・ネイビス 73位 469pts
キュラソー キュラソー 74位 467pts

北中米・カリブ海諸国の枠も3.5から6と大きく増える。

アフリカの出場国9ヶ国はここ!?

2017年4月1日時点でのアフリカ(CAF)のFIFAランキングを元にした出場国は次の通り。

国・地域名  FIFAランキング ポイント
本大会出場 エジプト エジプト 20位 904pts
セネガル セネガル 28位 831pts
カメルーン カメルーン 32位 795pts
ブルキナファソ ブルキナファソ 36位 778pts
チュニジア チュニジア 37位 774pts
コンゴ民主共和国 コンゴ民主共和国 38位 750pts
ナイジェリア ナイジェリア 41位 685pts
ガーナ ガーナ 43位 683pts
コートジボワール コートジボワール 47位 663pts
 プレーオフ モロッコ モロッコ 49位 661pts
アルジェリア アルジェリア 50位 645pts

アフリカは5ヶ国から9ヶ国へと枠が増加。アフリカは群雄割拠ともいえる状況で、どこが出てもおかしくはない。

オセアニアの出場国1ヶ国はここ!?

2017年4月1日時点でのオセアニア(OFC)のFIFAランキングを元にした出場国は次の通り。

国・地域名  FIFAランキング ポイント
 本大会出場 ニュージーランド ニュージーランド 112位 306pts
 プレーオフ タヒチ タヒチ 149位 184pts
ニューカレドニア ニューカレドニア 167位 123pts

オセアニアの枠は0.5から1へと増加。これまでオセアニア枠がないため、プレーオフで勝ち抜かない限りW杯本大会への出場はできなかったこともあり、オーストラリアはOFCを脱退しAFCに加盟した。オセアニア諸国よりレベルの高いアジア諸国と戦い強化するという目的もあったためオーストラリアがOFCに戻ることは考えづらい。ただ、W杯出場に限って言えば、OFC加盟時はオーストラリア1強だったと考えるとAFCに移籍しない方がよかったかもしれない!?

みなさんは、FIFAランキングで想像する出場国をどう感じただろうか?

FIFAランキングは指標でしかなく、毎回ダークホースと言われる国が台風の目となって強豪国を倒し決勝トーナメントを勝ち進むこともある。また、ロシアW杯予選では、オランダの出場が危ぶまれているし、アルゼンチンも苦戦している。日本もホームのイラク戦の劇的勝利がなければ、今も危うい状況にあったかもしれない。

[theWORLD]  W杯予選厳しすぎ! オランダ、アメリカ、ガーナ、チリ、オーストラリアの大苦戦に英紙も警告

こういった国の救済にもなり、W杯の楽しみが増すのか、それともつまらない試合が増えてしまうのか…。

W杯予選はもちろん、W杯本大会の運営方法もまだ決まってはいないのだが、大きく変わることは確かで今までのW杯とは予選を含めて各国にとっての意味合いや戦い方、そして観衆の見方も変化が求められるのかもしれない。

W杯本大会、48ヶ国に拡大するのは賛成?反対

結果を見る

Loading ... Loading ...