シェアする

2017年4月のFIFAランキング発表。日本は7位アップし44位に。

FIFA(国際サッカー連盟)が最新のFIFAランキングを発表しました。

日本は7位アップし44位となり、アジアではイラン(28位)・韓国(43位)に次いで3番目です。

全体では、W杯南米予選を突破し、既に出場を決めたブラジルが1位に。逆に南米予選のプレーオフ枠である5位と調子の上がらないアルゼンチンが2位に転落しています。

ヨーロッパでは、ドイツ(3位)、フランス(6位)、ベルギー(7位)となっています。W杯欧州予選で苦戦し、W杯出場が危ぶまれているオランダは、11位ランクを下げ、32位と過去最低の順位となっています。