シェアする

2018年6月のFIFAランキングが発表。日本は1位ランクダウンし61位、アジア4番目に…。

via wikipedia

ロシアワールドカップ前、最後となるFIFAランキングが発表されました。

日本は前回から1位順位を下げ61位となりアジア圏内(AFC)で韓国に抜かれ4位となっています。。アジア圏内(AFC)では、オーストラリアイランを抜いて36位となりAFC内で1位になり、続いて37位のイランとなっています。

上位陣に動きはありませんが、W杯で日本が戦うポーランドが10位から8位へと順位を上げています。

その他、日本が戦うグループHは、コロンビアが16位、セネガルが27位です。