2017年9月のFIFAランキングが発表。日本は4位ランクアップし40位。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2017年9月のFIFAランキングが発表されました。日本は4位順位をあげ40位です。アジア圏内では、イラン(25位)に次いで2位となっています。W杯最終予選のB組を3位で終えプレイオフに回ったオーストラリアは5位順位を下げて51位に。逆に日本に勝利し2位になったサウジアラビアは53位と順位をあげています。

また、A組2位でW杯出場を決めたものの、最後まで不調の続いた韓国は2位順位を下げて51位となっています。

今回は、各大陸でW杯予選が開催されたこともありり、順位が大きく変動しています。

全体では、ブラジルが2位に順位を下げ、ドイツが1位となっています。また、ポルトガルが3位に、ベルギー5位、フランス8位へとそれぞれ順位を上げています。

 

SNSでもご購読できます。

コメントはまだありません。

コメントを残す